Blog

ブログ

今日は冬至ですね。

冬至とは二十四節気の一つで
1年で最も夜が長く昼が短い日。

太陽の力が一番弱まる、陰の極みの日でもあり、
この日を境に陽に転じ、再び太陽の力が
蘇っていく日でもあります。

ちなみに夏至や冬至といった至点をSolsticeといいます。
春分や秋分といった分点はEquinox。
どちらも好きな英語です。

冬至の前後には、寒川神社に参拝に行くのが
最近の恒例行事となっています。

幸せな中でエネルギーが切り替わるのを感じつつ、
帰途に就く途中、嬉しいお知らせがありました。



11
月に発売された、ニューズウィーク日本版
0歳からの教育2022』。

その中で担当した記事が、
本日ネット上に掲載されるというご連絡を
担当の編集さんからいただいたのです。

テーマは
「遺伝か、生活習慣か、訓練か、
子どもの運動能力を決めるのは?」

冬至の今日、こうしたご連絡をいただけたことも、
なんだかとても嬉しくて。

よかったら、ぜひお目通しください(*^^*)

ニューズウィーク日本版『0歳からの教育2022』
出版社 ‏ : ‎
CCCメディアハウス (2021/11/15)
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/15
言語 ‏ : ‎ 日本語
ムック ‏ : ‎ 88ページ

女性として、ライターとして
ずっと憧れていた、ニューズウィーク日本版
『0歳からの教育』への思いはコチラ

 

関連記事一覧